菜花 Field Mustard

アブラナ科の食用できる花で、旬は2~3月。
花が咲くと苦味やえぐみが強くなってくるため、蕾のうちに食べられるのが一般的です。

βカロチン、ビタミンB1・B2、葉酸、ビタミンC類、鉄、亜鉛、カルシウム、カリウムなどのミネラル類、食物繊維など豊富な栄養素が含まれています。

菜の花は、抗酸化物質である「イソチオシアネート」により血の巡りをよくするとされており、生理不順や子宮筋腫・産後の肥立ちなど婦人科系に良いそうです。
また、カルシウムも多く含むので骨粗しょう症の予防やイライラなどストレスの緩和にも。
鉄分も豊富なので鉄不足による貧血や不眠、によりにも、女性にとっては特に嬉しいお野菜です。